現在

【2022年現在】デビット伊東の足切断はデマ!ラーメン屋経営が順調で関東に4店舗拡大中

タレント活動や俳優業とマルチな活躍をしていたデビット伊東さん。

しかし、現在はメディアでその姿をあまり見かけなくなってしまいました。

デビット伊東さんの経歴や現在の様子など気になる噂について最新情報を調べてみました。

【2022年現在】デビット伊東は静岡県に移住でラーメン屋を経営

デビット伊東さんは2022年現在は神奈川県真鶴町に移住しています。

そして、真鶴町で中古物件を見つけて500万円でお店をリフォーム。

夫婦で”人生最後のラーメン屋”である『伊藤商店』を運営されているようです。

伊藤商店の名前の由来はこちら。

『本名だから。伊藤家2人でやっていくから』

このようにデビット伊藤さんの家族への想いからくるものだったようです。

そんな伊藤商店ですが、オープンまでには多くの苦労があったそうです。

伊藤商店をオープンで貯金はゼロへ

今回の移住でデビット伊藤さんはこうコメントされています。

『今回、いっぱいお金使っちゃった、本当に残り0円』

ちなみに真鶴町の方は暖かく迎え入れてくれたそうです。

『真鶴の人たちってすごくウェルカムで。54歳で友達付き合い始めることってなかなかないから』

また、妻の能子さんも

『楽しい。実家に帰ってくる感じ。気持ちが満たされることが多い。真鶴を選んでくれたから、いい選択だったよ。日々、幸せよ』

と笑顔でコメント。

奥さんの笑顔をパワーに2人で乗り越えていってほしいです。

コロナ渦でデビット伊東さんのラーメン屋の売上が大幅ダウン

神奈川県真鶴町に移住したデビット伊東さんですが、なぜ移住を決めたのか。

そこには2つの理由があったようです。

  1. 妻の能子さんがうつ症状に似た症状になった
  2. 店舗の売上がコロナで大幅ダウン

デビット伊東さんは2000年からラーメン業を始め順調に店舗を拡大。

人気店となった後も、味やサービス面での改良を重ね、経営者として努力し続けてきたデビット伊藤さんは全盛期国内に6店舗、さらに海外10店舗と店舗を拡大。

一時期は総資産は2億円以上と言われていました。

しかし、コロナ渦の影響で売上ダウンになってしまい、その時期に妻の能子さんも鬱のような症状を発症。

その結果、デビット伊東さんはこれまでの生活を見直すことを決めて、能子さんの故郷焼津に雰囲気が似ていることから、神奈川県真鶴に移住を決意されたようです。

新型コロナで大打撃!『でびっと』ラーメン、現在は4店舗

順調に店舗数も増やしていった『でびっと』ラーメンでしたが、新型コロナウイルスが流行し、海外の店舗はすべて閉店。

現在の店舗も国内に4店舗のみとなってしまったようです。

『でびっと』ラーメン、現在の店舗はこちらの4店舗。

  1. 中延店 (東京都品川区)
  2. 桜新町店 (東京都世田谷区)
  3. イトーヨーカドー大和鶴間店 (神奈川県大和市)
  4. 真鶴伊藤商店 (神奈川県真鶴町)

デビット伊藤さんはこの新型コロナの影響について

『20年で1番大変だったと思う』

とコメントされています。

しかし、大変な今こそと奮起し、月に一度開催する杯数限定のイベント『創作麺の日』を開催するなど、現在人気のイベントとなっています。

『でびっと』ラーメンのホームページには”感謝と恩返し”という言葉が載っています。

ラーメンは作り手の人柄が出ると言われていますが、”感謝と恩返し”の気持ちでこれからも美味しいラーメンを作り続けて欲しいですね。

残った店舗は従業員へ託した形に

そんな残された4店舗ですが、デビット伊東さんは神奈川へ移住。

そのため、それまでいた従業員へ残った店舗を託す形にしたようです。

『社員たちにすべてを渡す』

このように話し、並々ならぬ決意を持ってデビット伊藤さんはご家族で移住しました。

デビット伊東が足切断はデマ確定!なぜ広まったのか理由はこちら

現在は家族と仲良く暮らしているデビット伊藤さん。

そんなデビット伊東さんですが、『足 切断』という噂があるようです。

では一体なぜそのような噂が流れたのでしょうか。

番組内で足の大けが!手術するもひざ下のが麻痺

2000年、レギュラー出演していた日本テレビ『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』という番組内でエアロビクスの企画に参加していました。

その企画が、とんねるずの石橋貴明さん、元プロ野球選手の定岡正二さん、デビット伊藤さんの3人でエアロビクスの大会に出場するというもの。

その練習中に、アキレス腱を断裂してしまい、周りの人たちはネタだと笑っていたのですが、近くにいた石橋貴明さんは

『あ…今やった。』

とわかるほどの音がしたんだそう。

後遺症でひざ下に麻痺が残った

手術をするも、後遺症でひざ下に麻痺が残ってしまったようです。

当時ネタにもしていたようですが、番組への配慮からかデビット伊東さんはこの件について

『事故で足を怪我した』

『事故で左足のひざから下がほとんど動かなかった』

と番組内での怪我とはコメントしていないようです。

この”足の怪我”から噂が回って”足の切断”となったのかもしれませんね。

今後デビット伊東は過去のようにドラマ出演する?

まず結論を言ってしまうと、デビット伊東さんはガッツリ芸能界復帰はないでしょう。

しかし、 2021年4月26日に有吉ゼミに出演したりと、たまに番組に出てくる可能性は高いです。

しかし、ある時期までは芸能界やTV出演などはしないと決意した時期もあったんだとか。

TV出演など芸能活動を再開することを決めた

現在は有吉ゼミなど番組の取材を受けるデビット伊東さんですが、復帰のキッカケになったのは俳優のいかりや長介さんでした。

いかりや長介さんは、予告もなくデビット伊藤さんのラーメン屋を訪れたという。

『ラーメン屋もいいけど、芸能界はどうだ?』

デビット伊藤さんはラーメン業が忙しいこともあり

戻る意思はありますけど、今すぐという形にはならないと思います』

と消極的な返答をしたんだそう。

するといかりや長介さんは

『上に噛みついたり、俺はこうだって言えるような奴が少なくなっているから、お前みたいなヤンチャな奴が下を支えてあげなさい。それならやれるだろ』

のちに、デビット伊東さんはこの言葉に大きく心を揺さぶられ、芸能活動を再開することを決断しています。

デビット伊東は家族と仲良しで順風満帆

デビット伊東さんは一般人の奥さんと女の子のお子さんが2人いるようです。

奥さんは静岡出身の能子さん(たかこ)さんで、元カリスマエステティシャンなんだそう。

約10年の遠距離恋愛の末、2人は2003年にご結婚されています。

デビット伊東の経歴、デビューのきっかけは?

学生の頃のデビット伊東さんはスポーツ少年だったようで、中学では野球、高校ではラグビー部でキャプテンを務めるなどし、将来の夢も体育教師だったようです。

高校卒業後は大学進学はせずに地元の埼玉で水泳のインストラクターをしていたデビット伊藤さんでしたが、アイドルになることを夢見て上京。

しかし、すぐに売れるほど甘い世界ではなかったようで、上京後はホストクラブのアルバイトに明け暮れる日々をすごしていたようですね…。

そんな時期にアルバイト先のホストクラブで出会ったのがお笑いタレントのヒロミさんでした。

ヒロミのおかげで芸能界デビュー!B21スペシャル人気が大爆発!!

現在タレントとして大活躍のヒロミさですが、当時はお笑い芸人としてなかなか目が出ず悶々とした日々を送っていたようです。

そんな中で出会ったのがデビット伊藤さんだったそう。

ヒロミさんは、ルックスがいいデビット伊藤さんとコンビを組めば、注目され芸能デビューができると目論んだんだとか。

デビット伊東さんはお笑いタレントのヒロミさん、ミスターちんさんと共にコントグループ『B21スペシャルスペシャル』として1986年に芸能界デビューします。

『B21スペシャル』は当時アイドル並みの人気で、グッズやシングルを出すなど大活躍でした。

しかし、所属事務所を独立しヒロミさんが社長に就任。

事務所運営のため個人でのオファーも増やしていった結果、徐々に3人での活動は減っていったという。

その後は3人それぞれ活動の活動が中心となり、デビット伊東さんはタレント、俳優として活躍の幅を広げていきました。

まとめ

”芸能界もラーメン界も自分にとっては同じ舞台、お客さんに満足してお帰りいただけるように全力を尽くす、それが務めです”と話すデビット伊藤さん。

その言葉通り、何に対しても誠実な姿が今回調べてみて伝わってきました。

今後、デビット伊藤さんはどのような活躍をしていくのでしょうか、今からとても楽しみです。