ラブレター 〜愛を繋ぐ、愛で紡ぐ道後めぐり〜

ラブリ/白濱イズミ
展示期間:2019.12.20 FRIー2021.2.28 SUN展示期間:2019.12.20 FRIー2021.2.28 SUN
みんなのラブレター募集中!みんなのラブレター募集中!

白濱イズミさんのトークイベント決定!

受付を終了しました

今回の「ラブレター〜愛で繋ぐ、愛で紡ぐ道後めぐり〜」企画や作品について、そして皆さんから応募があったラブレターについての講評などをトークいただきます。

【日時】令和2年2月23日(日曜日・祝日) 14時~15時
【場所】宝厳寺 本堂(松山市道後湯月町5-4)
【参加費】無料
【対談相手】愛媛朝日テレビ 坂口愛美アナウンサー
【募集期間】令和2年1月14日(火曜日)~令和2年2月7日(金曜日)18時
※上記期間中でも定員になり次第締め切らせていただきます
【募集人数】受付終了しました
120人 ※先着順
【応募方法】応募専用メールに、名前、参加希望人数、電話番号、住所を記載にメールを送信してください。後日、当選の方には整理番号の入ったメールを返信させていただきます。当日は、受付で整理番号と名前を確認させていただきます。
なお座席には限りがありますので、定員になり次第終了とさせていただきます。また当日は座席の状況をみて当日参加を受け付けることがあります。

愛は時代を超えても存在するもの。

昔を生きた文豪や、
道後で今を生きる人の「ラブレター」をテーマに、
白濱イズミ監修のもと道後という街を舞台に、
愛のメッセージを展示します。

“目で耳で触って読む”をキーワードに
五感を使って感じられる「ラブレター」の世界を紡ぎます。

Profile

白濱イズミIzumi Shiraharama

ラブリとして雑誌、TV、ラジオ、広告などメディアで活動する一方で近年では自身の内側から生まれる" 言葉 " を日本名である白濱イズミとして詩や朗読、執筆、音楽、など形に捉われずに様々な展示方法を使いながら言葉の活動している。青山spiralにて詩作品を初発表。2018年初個展「言葉の記憶 展」(360°gallery)2019年2度目となる個展「デジタルと私との関係、私はどうやら数字らしい 展」現在ではFigaro webにて詩の短編集「おとこのて」を連載中。KILIGというファンクラブの企画運営を行っており"私達の社会"をテーマに新しい形を目指している。

白濱イズミ

作品紹介

みんなのラブレター

みなさんからのラブレターを募集します。
大切な人に。大好きなモノに。愛するペットに。

相手はなんでもかまいません。
いただいたラブレターは白濱イズミさんにお目通しいただき、
素敵な作品を道後の街に展示していきます。

ぜひご参加ください。

応募方法

  • 下記の「ラブレター投稿フォーム」より応募
  • 自身のInstagramのアカウントに
    「#dogo_loveletter」をつけて投稿
    ※必ずストーリーズではなく、タイムラインに投稿をお願いします
    ※ダイレクトメールでの受付はしておりませんのでご了承ください

ラブレター投稿フォーム

お名前
メールアドレス
ラブレタータイトル
ラブレター内容

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。