follow_me
ひつみジャナイ縁日応募フォーム 「DOOR研究生」の募集についてはこちら ひみつジャナイ基地の情報はこちら
ニュース

イルミネーション作品「ひかりの実」が今年も開催決定!

2020.11.10

 

“道後の冬の風物詩”でもあるイルミネーション作品「ひかりの実」を、今年も道後公園で開催します。

 

道後温泉本館改築120周年を記念して開催した「道後オンセナート2014」から続き、今年でなんと7回目!

 

「ひかりの実」はアーティスト・高橋匡太氏の作品で、“人々に笑顔を”という思いから始まりました。果実袋に笑顔などのイラストを描いて、その中にLEDと電池を入れ、色とりどりに光る実を飾ります。

 

今年は約3000個のひかりの実をつるす予定です。ぜひ、幻想的な道後の夜をお楽しみください。

 

また、「ひかりの実」を作るワークショップも開催決定!ぜひ奮ってご参加ください。

↓ワークショップの詳細はこちらから↓

https://dogo-art.com/hikarinomi2020ws/


ひかりの実

会期:

2020年12月19日(土)15:00〜2021年1月11日(月・祝)24:00

場所:

道後公園 北側入口(松山市道後町1-1

個数:

約3000個

アーティスト:

高橋匡太(たかはし きょうた)氏 

1970年京都生まれ。1995年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く国内外で活動を行っている。京都市京セラ美術館、東京駅、十和田市現代美術館など建築物へのライティングプロジェクトは、ダイナミックで造形的な光の作品を創り出す。多くの人とともに作る「夢のたね」、「ひかりの実」、「ひかりの花畑」など大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。