follow_me
ひつみジャナイ縁日応募フォーム 「DOOR研究生」の募集についてはこちら ひみつジャナイ基地の情報はこちら
タイムライン

「ストックギャラリー」作品レンタル事業紹介 その3:ジョブカフェ愛workさん

2020.10.28

障がいを持つ方々のアート作品を展示しているひみつジャナイギャラリー。
現在、ストックギャラリーで展示されている作品はレンタルすることが可能です。

(各種条件はありますが、詳細はコチラから!)

今回は、レンタルしていただいた事業所とアーティスト[その3]をご紹介します。

「ジョブカフェ愛work」

 

今回、作品をレンタルしてくださった事業所は「ジョブカフェ愛work」さんです。

こちらは、15歳以上44歳以下を対象に就職のサポートをしている、若年者のための就職支援センターです。

 

ジョブカフェ愛workは、9月に松山市の中心街・銀天街の中ほどに移転リニューアルしました。
今回インタビューに応じてくださったのは、移転にあたってインテリアを担当した下野浩子さんと、西村理華さんのお二人です。

 

下野さんはキャリア教育推進グループリーダー、西村さんは、ライフキャリア支援グループのコーディネーターで、お二人とも普段は若者の就職支援を仕事にされています。

下野さんは家にもアート作品を飾るくらいアートが大好きで、西村さんもブローチを手作りされるなど、ものづくりが好きな方でした。


展示作品「ネコ」とスタッフのお二人(左:西村理華さん 右:下野浩子さん)

 

下野さんは、この移転の機会にアート作品を飾りたいと考えられていました。
でも、「気軽に借りることができるとは思えないし…」と悩んでいたところ、
「道後のストックギャラリーの作品が無料でレンタルできる」という情報を、
ジョブカフェ愛workのセンター長、大内由美さんから教えてもらったのだそうです。

 

下野さんも西村さんも、道後オンセナートや道後アートが実施されていることは知っていても、
現在のプロジェクトはご存知でなく、「ひみつジャナイギャラリー」も知らなかったそうです。

 

そして訪れてみたストックギャラリーは、以前散歩の時に偶然見つけていた素敵な展示空間でした。
トラックに描かれた沖野あゆみさんの絵も愛が溢れていて、とても気に入ったのだそうですが、
今回、レンタルしていただいた作品は、山本好伸さんの3作品です。


展示作品「百日草」(1階図書コーナー・リフレッシュスペース)

 

1階の図書コーナー・リフレッシュスペースに飾られているのは「百日草」
この場所は受付のすぐ横で、待合のように使われていて、私が訪れた時も数名がいらっしゃいました。

 


展示作品「寿司」(1階相談コーナー)

 

その奥の相談コーナーには「寿司」が飾られています。

展示作品「ネコ」(2階打ち合わせスペース)

 

とくに1階は就職活動に悩む若者たちが訪れる場所なので、
カラフルでエネルギーに満ち溢れていて元気をもらえる絵を飾りたかったとのこと。
確かに山本さんの作品は、どれも既成概念にとらわれない自由な表現で描かれていて、
訪れる人が気持ちをほぐされるような柔らかい明るさがあるように思いました。

 

スタッフの方々にも「絵があると華やかになる」と好感触です。
「ネコ」の絵をめぐっては、「どこにネコがいるんだろう?」「何匹いるのかな?」などの話題で盛り上がったそう。

 

インタビューの話題も、アートと就職支援・キャリア形成支援の話に膨らみました。
キャリア支援は、就職を決めることだけでなく、人生を豊かにするための支援。
「あなたらしくていい」を大切に支援活動をされているのだそうです。

 

「この絵を見てどう感じますか?」「どんな風に見えますか?」など、
愛workを利用される方々にも話題の1つとして答えてもらうと、自己理解につながります。

 

もちろん、感じ方に正解はありません。他の人がどう感じるかを知ることで、多様な人々がいることへの理解にもつながります。
訪れる人たちがさりげないアートに触れることで、「あなたらしくていい」と感じられれば、ジョブカフェ愛workさんに、これらの絵が飾られて、とてもよかったなと思えます。

 

下野さんは最後に「素敵な絵が飾れてよかった」とおっしゃってくださいました。
また、第2弾のレンタルも考えておられるそうです。
この場所が、素敵な絵に出会える場所になっていけばよいなと思います。

ーーーーーーーーー
愛媛県若年者就職支援センター ジョブカフェ愛work
住所:松山市湊町四丁目8-13
電話:089-913-8686
開館時間:平日/AM9:00~PM7:00 土曜日/AM10:00~PM6:00
休日:日曜日・祝日・年末年始