follow_me
モデルコース
3〜4時間/松山・道後
浴衣で温泉街をそぞろ歩き
アート作品をギュッと楽しめる昼コース

道後オリジナルの浴衣を着てアート散歩。
ホテルチェックインまで楽しめるコースです。

タイムテーブル
  1. ふなや
     ◀ 徒歩10分
  2. 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉
     ◀ 徒歩すぐ
  3. 椿の湯
     ◀ 徒歩2分
  4. 道後温泉本館
     ◀ 徒歩2分
  5. 茶玻瑠
     ◀ 徒歩15分
  6. 道後プリンスホテル
     ◀ 徒歩10分
  7. ふなや

12:00 ふなや(浴衣貸出)

創業390年、文人ゆかりの宿として知られる老舗の温泉宿。日本庭園には自然の川が流れ、四季折々の風情が楽しめます。「ふなや」は、2014年より「道後オンセナート」に参画。2018年より「道後温泉×銀座三越×鹿児島睦のゆかた」の貸出を展開し、道後の湯宿では唯一、宿泊者以外にも浴衣の貸出を行なっています。陶芸家・アーティストの鹿児島睦さんが、道後温泉と銀座の街、ふたつの場所から着想を得た新作図案を描きおろし、伝統的な染色技法にて制作したオリジナル浴衣を着て温泉とアート作品を巡ることができます。(浴衣貸出詳細は下記リンクより)

©MAKOTO KAGOSHIMA / Dogo Onsenart 2018

▼ 徒歩10分 ▼

12:30 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 中庭

国内外で活躍する大巻伸嗣さんが制作した、道後温泉のある松山市の花「椿」をモチーフにした大型の立体作品。道後の自然と人々の生活を支える水、生命の永遠の循環を象徴するような椿の大輪の立体作品の中には人が内部に入ることができます。その姿は椿の花の花芯のようでもあり、人々と椿の空間が響きあい、舞台のような風景を創りだします。

©SHINJI OHMAKI / Dogo Onsenart 2018

▼ 徒歩すぐ ▼

12:45 椿の湯

椿をシンボルとした松山市民の「親しみの湯」。道後温泉 椿の湯は、1953年に建設され、1984年に改築。今回、2017年12月にリニューアルオープンしました。蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気で、浴室には花崗岩が使われ、道後温泉特有の湯釜も置かれています。また、エントランスには淺井裕介さんの「豊かさ/土の星の人」が設置されています。(当コースの設定時間内では入浴なし。淺井作品は入浴せずとも無料で観覧いただけます)

©YUSUKE ASAI / Dogo Onsenart 2018

▼ 徒歩2分 ▼

13:00 道後温泉本館

およそ3000年の歴史があると言われている道後温泉。その象徴的な建物が明治27年に改築された道後温泉本館です。1994年には現役の共同浴場として初めて国の重要文化財に指定されました。2019年1月より保存修理工事に入りましたが、部分改修を行うため、1部浴室にて入浴は可能です(当コースの設定時間内では入浴なし)なお現在、道後温泉本館は手塚治虫「火の鳥」とコラボレーション中。詳細は「道後REBORN」公式サイトへ。

©TEZUKA PRODUCTION

▼ 徒歩2分 ▼

13:30 茶玻瑠

フィンランドの代表的ファブリックブランド「marimekko」の元デザイナーであり、陶芸家でもある石本藤雄さん。愛媛県砥部町出身の石本さんが手がけたホテルの部屋を見学・また宿泊ができます(部屋見学は現在13:00〜14:00のみ)。シンプルで素朴ながら、あたたかみのあるインテリアの中に、石本さんが手がけた陶器の作品やファブリックがちりばめられており、居心地の良い空間を作り出しています。

©FUJIWO ISHIMOTO Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved

▼ 徒歩15分 ▼

14:00 道後プリンスホテル

「道後オンセナート2014」の際に建築家の谷尻誠さんが手がけたアートルーム。特徴あるL字型の一室のうち、前室はトンネルで利用されるナトリウムランプを使い、均質的なオレンジ色の空間に。色彩感覚を奪われ、奥の間に進むと驚きの空間が用意されています。カメラやスマホを手に、部屋の中でぜひ写真を撮影してみてください。

©MAKOTO TANIJIRI Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved

▼ 徒歩15分 ▼

14:30 ふなや(浴衣返却)

「道後オンセナート2014」の際に伝統ある旅館として知られる「ふなや」の和洋ふた間続きの部屋を演出した陶芸家の葉山有樹さん。 襖に仕切られた和室の空間を、一族繁栄を願う伝統文様、魚藻文の世界に変容させました。部屋の四方の壁面(障子、襖)に文様を大きく映し出し、藻が水にたなびく姿が描かれ、部屋の中央には魚の文様を登場させた水盤を配置しました。

©YUKI HAYAMA Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights