現在

【2022現在】オノヨーコの今の住まいはダコタハウス!認知症で自宅療養中?画像

ビートルズのメンバーだったジョン・レノンと結婚し、一緒に平和活動や音楽活動を行っていたオノヨーコさん。

そんなオノヨーコさんの現在の住まいや近況が気になります。

今回は、オノヨーコさんの近況についてまとめてみました。

【2022現在】オノヨーコの今の住まいはダコタハウス!

オノヨーコさんはジョン・レノンさんと一緒に住んでいたアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区にあるダコタ・ハウスに現在も住んでいます。

She lives in the same sprawling nine-room apartment, on the seventh floor of The Dakota, that she once shared with John.
彼女はかつてジョンと共有していた、ダコタの 7 階にある 9 部屋の広大なアパートに住んでいます。)

引用:NEWYORK POST

ジョン・レノンさんとオノヨーコさんは1973年にダコタ・ハウスに転居しています。

1980年のジョン・レノンさんの死後もオノヨーコさんはダコタ・ハウス住み続けています。

毎年中庭で開かれる住民のポトラック・パーティ(食べものを各自が持ち寄るパーティ)では、ジョン・レノンさんの生前からの習慣を引き次いでお寿司の差し入れをしています。

【オノヨーコ】認知症で療養中?

現在は90代となるオノヨーコさん。

年齢とともに衰えてくる体の問題だけではないようです。

2017年の84歳のオノヨーコさんが公の場に姿をみせた際にはこのように報じられました。

ニューヨークのセントラルパークに現れたオノ・ヨーコさんは車いすに乗り、何人かのスタッフに付き添われていたといいます。目撃者は「衰えて、弱々しい感じになっているように見えた。そして30分の散歩の間、(車いすから)立ち上がることはなかった」

引用:https://news.yahoo.co.jp

オノヨーコさんの弟さんの証言によると病名があるようです。

レビー小体型認知症(DLB)

しかし、2017年8月に放送されたNHK「ファミリーヒストリー」に出演したオノヨーコさんは、はっきりした口調でこのように語っています。

ヨーコは「今ね、あの、ちょっとすごい病気になって。みんなに“もうあと3週間ぐらいで死ぬんじゃないかな”なんて言われてたの。だけど、全然そんなことないの」と笑いながら重病説を否定。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp

スタジオ入りの際は車イスではなく、息子のショーンさんの手を借り、足元は多少おぼつかなかったが、自力歩行していました。

オノヨーコさん本人の口からは病名は語られていませんが、現在もご自宅のダコタ・ハウスで生活はされています。

【オノヨーコ】息子のショーンが生活をサポート

年齢を重ね体調が思わしくないオノヨーコさんのサポートをしているのが、息子の”ショーン・タロー・オノ・レノン”さんです。

1975年、オノヨーコさんとジョン・レノンさんの結婚生活7年目に誕生した息子のショーンさん。

ジョン・レノンさんは音楽活動を一時休止して子育てを担当します。

母の誕生日パーティーを毎年企画しているショーンさんは、オノヨーコさんの87回目の誕生日パーティーで一緒にろうそくの火を吹き消しました。

家族をよく知る50年来の友人が「ショーンはヨーコの親友」と語るほどの存在のようです。

仕事でも生活面でも息子のショーンさんがオノヨーコさんを支えています。

【オノヨーコ】現在も平和活動を継続

オノヨーコさんは現在も平和活動を続けています。

2022年3月には、世界各地のデジタルスクリーンをジャックし、世界へ向けて平和のメッセージを発信しています。

期間限定で『IMAGINE PEACE』のシルクスクリーン・プリントを制作して販売もしました。

収益は危機的状況にある国々に食料、水、医薬品、シェルターを提供する組織である国連中央緊急対応基金(UN CERF)に全額寄付されました。

まとめ

今回は、オノヨーコさんの現在の住まいや近況についてまとめてみました。

オノヨーコさんの今後の健康と穏やかな生活を願います。

【2022現在】カルーセル麻紀は今何してる?芸能の仕事を継続中も外見の変化で病気を心配する声も!画像日本人として初めて性別適合手術を受けたニューハーフ界のパイオニアと言われる“カルーセル麻紀”さん。 今回はそんな“カルーセル麻紀さ...