歌手

【2022】桜田淳子の現在の姿の画像が凄い!統一教会に入信で干されたけど復帰の可能性はある?

1970~1980年代に大ブレイクし、アイドル歌手や女優としても活躍していた桜田淳子さん。

しかし、人気絶頂の中で芸能界から姿を消しました。

今回は、そんな桜田淳子さんの現在についてみていきましょう。

【2022現在】桜田淳子の今の顔画像!

「花の中三トリオ」として山口百恵さんや森昌子さんと1970~1980年代に大人気だった桜田淳子さん。

最新の公の場として、2018年にコンサート「マイ・アイドロジー スペシャル~ありがとうのかわりに」を開催しています。

一夜限りでしたが、380人の観客の前で久しぶりに13曲の歌を披露しています。

なぜ桜田淳子さんは芸能界から姿を消してしまったのでしょう。

桜田淳子が姿を消した理由は「統一教会」

1992年に桜田淳子さんは「統一教会」の信者であることを告白し、世間を騒がせました。

アイドルとして人気絶頂の19歳の頃にはすでに入信していたそうです。

統一教会とは

1954年に韓国で設立されたキリスト教の振興宗教団体

現名称は「世界統一平和家庭連合」

【1992年】統一教会の合同結婚式に参加

1992年9月にソウルで行われる統一教会の「合同結婚式」に参加することを発表した桜田淳子さんは、当時34歳でした。

70年代に名を馳せたアイドル歌手の告白はは大きな衝撃を与えました。

合同結婚式とは

男女の結婚相手は神によって決められるべきという考えのもと、参加した男女の結婚相手を創始者が決めるという儀式

統一教会信者であることで芸能界を干された

桜田淳子さんが統一教会の合同結婚式参加を発表したことで、反統一教会側との間の訴訟問題がよりクローズアップされるようになっていきました。

霊感商法に関与したのではとの疑惑や非難報道もされるようになりました。

「結婚も解消して統一教会も辞めてほしい」

と所属事務所サンミュージックの相澤会長が伝えますが、難しかったため芸能活動を休止させる決断をしたようです。

また、結婚後何年か経過して復帰の話が出た際にも相澤会長は

「復帰するなら、統一教会からの脱会と世間への謝罪が条件だ」

とストップをかけています。

【桜田淳子】芸能界への復帰は?

現状として芸能界復帰はできていない桜田淳子さん。

ただ、その後も数回は活動があります。

2006年 エッセイ集『アイスルジュンバン』発売
2007年 オリジナルアルバムがCDで復刻
2013年 サンミュージックの社長の通夜に参列
2013年 「Thanks 40スペシャル〜ファン感謝DAY」開催
2017年 『スクリーン・ミュージックの宴 with ピアニスター・HIROSHI』ゲスト出演
2018年 コンサート「”マイ・アイドロジー”スペシャル~ありがとうのかわりに」開催

【2006年】エッセイ集『アイスルジュンバン』発売

結婚して芸能界から姿を消してから、その生活は明らかにされていなかった桜田淳子さんが14年間の沈黙を破り、エッセイ集『アイスルジュンバン』を出しています。

3児の母となった桜田淳子さんが、出産、育児、PTA、近所づきあいなどについてエッセイ集で綴っています。

【2007年】オリジナルアルバムがCDで復刻

歌手時代に発表した全19枚のオリジナルアルバムがCDで復刻されています。

購入特典のメッセージ入りCD「声の手紙」(非売品)の中では約15年ぶりに桜田淳子さんの肉声を聞くことができました。

【2013年】サンミュージックの社長の通夜に参列

2013年5月28日には、桜田淳子さんの元所属事務所「サンミュージック」の会長であった相澤秀禎さんの通夜に参列し、16年半ぶりに公の場に姿をみせました。

桜田淳子さんが結婚当時、相澤会長は桜田淳子さんから200万円でつぼを買ったことを公表してこのように語っています。

「淳子の純粋な気持ちは分かっている。彼女のためと思って私が買った」

【2013年】「Thanks 40スペシャル〜ファン感謝DAY」開催

2013年11月26日、銀座博品館劇場で一夜限りのファンイベント『Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY』を開催しました。

桜田淳子さんはファンの前でこのようにあいさつしています。

改めて自分の楽曲と向き合いながら、ファンの皆さんに支えられながら歩んでいた当時を思い起こし、どうしても自らの口から直接ファンの皆さんに“感謝の気持ちを伝えなければならない”そういう強い思いが私の背中を押し、このたびのファン感謝DAYを開催するに至ったというのが正直な気持ちです

客席を埋め尽くした380人のファンと歌、トーク、握手会で2時間にわたって交流しました。

5月にサンミュージックプロダクションの相沢秀禎会長の通夜に参列してから、約半年でふっくら体型からスリムに変化していたことでも話題になりました。

【2017年】『スクリーン・ミュージックの宴 with ピアニスター・HIROSHI』ゲスト出演

2017年4月7日には、銀座博品館劇場での『スクリーン・ミュージックの宴 with ピアニスター・HIROSHI』にゲスト出演しました。

「みなさんは、おそらく桜田淳子がどれくらい年を取ったのだろうかと思って来たのだと思いますけど」

58歳の桜田淳子さんのユーモアあふれるトークも話題となりました。

【2018年】コンサート開催

2018年3月27日には銀座の博品館劇場で、コンサート「マイ・アイドロジー スペシャル~ありがとうのかわりに」を開催しています。

45周年の感謝イベントとして13曲の歌を披露し、380人のファンを沸かせました。

復帰には「統一教会」の壁

約30年経ってもなお、”統一教会”が芸能界復帰に影響が大きいようです。

桜田淳子さんの芸能界復帰については2017年・2018年に全国霊感商法対策弁護士連絡会が反対声明を発表しています。

「特定の宗教のイメージのある人はスポンサーが敬遠する」という業界内のルールから、統一教会信者であるうちは復帰は難しいと言われています。

桜田淳子の家族構成

桜田淳子さんの家族構成は、旦那と子どもの5人家族です。

  • 夫:東伸行
  • 長男
  • 長女
  • 次女

【1992年】旦那と婚約記者会見

桜田淳子さんは統一教会の1992年の合同結婚式で夫となる東伸行さんと出会います。

桜田淳子さんの結婚相手に選ばれたのは、東伸行さんという一般男性です。

  • 名前:東伸行
  • 年齢:桜田淳子の3歳年上
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 仕事:工場経営⇒投資家

東伸行さんは、桜田淳子さんと結婚当時は福井県敦賀市で工場を経営していました。

その後、工場は閉鎖して現在は都内で会社を整理した際の資産運用で生計を立てているようです。

【桜田淳子】子どもは3人で全員成人している

  1. 長男:1994年3月生まれ
  2. 長女:1996年5月生まれ
  3. 次女:1998年5月生まれ

桜田淳子さんには1男2女の3人のお子さんがいます。

桜田淳子さんは子どもの情報はあまり公開していませんが、生年月日から全員成人されています。

仲良しの家族であることも過去に報じられています。

東家と30年来の付き合いがあるという人物はこう話す。
「淳子さんは伸行さんを尊敬していますし、3人の子供も大事に育てています。とはいえ『どうぞ、ミルクをお飲みくださいませ』と、子供をあやす淳子さんを見た時は驚きましたね」

引用:NEWSポストセブン

統一教会の信者にとって、わが子は“神の子”という認識なのだそうです。

【2022】桜田淳子の今!現在は夫の東伸行と離婚説が流れる3つの理由とは?画像”花の中三トリオ”として山口百恵さんや森昌子さんと1970~1980年代に大人気だった桜田淳子さん。 しかし、人気絶頂の中で芸能界...
【画像24枚】桜田淳子の若い頃の写真!昔のデビュー当時や水着姿が可愛い!”花の中三トリオ”として山口百恵さんや森昌子さんと1970~1980年代に大人気だった桜田淳子さん。 統一教会入信や合同結婚式参加...

まとめ

桜田淳子さんの現在について調べてみました。

メディアに出なくても活動ができるようになった今、桜田淳子さんの活躍がみれる可能性もあるのではないでしょうか。

桜田淳子さんの今後の活躍にも注目したいと思います。

【画像27枚】安倍晋三の若い頃がイケメン!昔の学生時代やサラリーマン時代の写真も第90・96・97・98代の内閣総理大臣として長く活躍した安倍晋三さん。 政治家になった頃やそれ以前の安倍晋三さんの若い頃がイケメ...
【安倍晋三】子どもがいない5つの理由!昭恵夫人に不妊の原因?養子縁組や隠し子の噂もおしどり夫婦とも言われていた安倍晋三元総理と昭恵夫人。 仲良しな安倍元首相と昭恵夫人ですが、2人には子どもがいなかったようです。 ...
【2022現在】山口百恵はキルト作家で著書も発売!引退から40年後の顔画像に衝撃の声も人気絶頂の中、惜しまれながら引退していった“山口百恵”さん 現在はキルト作家として活動していて、著書も発売され、引退から40年後の...
【2022年近況】中森明菜の今の姿が激ヤセで劣化の噂!今何してるかも紹介!画像比較1980年代を代表するアイドルで、多くのヒットナンバーは現在も人気の中森明菜さん。 そんな中森明菜さんの現在の姿が気になります。 ...
消えたアイドル 80年代
【2022最新】消えたアイドル80年代13人を一覧で紹介!あの人の現在を調査!画像80年代のアイドルといえばおニャン子クラブなどが大人気で、人々から絶大な支持を得ていました。 今回は、当時は人気だったものの消えて...